2016-05-11 12:00:00 +0900
Get Out Doors!犬と一緒にトレッキング。鎖場のある塔ノ岳に行ってきた! 神奈川県秦野市からアプローチする丹沢山地の一角、丹沢大山国定公園に属する山、塔ノ岳
(標高1,490m)に愛犬みねあと行ってきました。今回はヤビツ峠を起点とし、道のりはアプダ
ウンの連続、ちょっとした鎖場などもあり比較的ハードな登山となりました。

塔ノ岳

...
頂上からの展望がとてもよく、晴れていれば富士山、南アルプスまで一望できます。また首都圏に近く交通の便も良い為、人気があり山頂は大勢の登山者で賑わいます。古くは丹沢修験道の要であり、山頂には拘留孫仏の石祠が鎮座。丁度登った日は山頂にて年に一度の尊佛祭が行われており、祈祷後、日本酒「丹沢山」が振る舞われていました。

本日のルート

...
登頂ルートは、大倉から登る大倉尾根、ヤビツ峠から登る表尾根の二本が一般的です。大倉尾根は全長7km、標高差1,200mで、ひたすら登り続ける長い道のりから、バカ尾根と呼ばれ親しまれています。実は昨年このルートで登ったのですがとにかくきつい。

そのバカ尾根を回避すべく今回はヤビツ峠経由としました。しかし、楽な登山なんてありませんよね。このヤビツ峠経由はアップダウンが激しく、階段も多いことから太ももが筋肉痛になりました。その代わり、登頂時の達成感はいつも以上で、景観も最高。楽しみながら登山ができました。

鎖場

...
今回の表尾根ルートはいくつか鎖場があります。鎖場とは、少し急な斜面を進まなくてはならない登山路や岩場にて登山者の安全確保の目的で取り付けられた鎖のロープです。今回の鎖場は比較的急な岩場だったので、体の小さいみねあは自力ではちょっと無理。よって、犬を持ち上げ、斜面に置いて、人が登って、また持ち上げて、斜面において、また人が登って。の繰り返しで登ります。

コツは鎖をなるべく掴まない。いわゆる3点支持にて人は登ります。そうすると登る事と犬の事にきちんと集中できるので怖さもなく、しっかりと鎖場をクリアすることができます。鎖場は今回のような低山などでも多く存在しますので、犬と一緒に、焦らず無理せず「ロッククライミング」を楽しんでください。

登頂

...
アップダウンを繰り返し、いよいよ最後の登り。あと少しと思うと気持ちは高ぶりますが体は疲れのピークに。気力で登ります。そんな私の横をトレイルランの方は颯爽と駆け抜けてゆく。

そして、山頂へ。
登り切った達成感を味わいながら休憩場所を探します。さすが塔ノ岳、山頂は多数の登山者で賑わっています。みねあはそんな登山者の注目を浴びながら闊歩。ビクトリーロードのような感じ。笑 「よく登ったねぇ!」「ちっちゃいのに偉いねぇ」褒められまくりのみねあは尻尾フリフリ。

無事下山

...
 

毎回ですが、下山は時間的余裕がある場合に限り「お散歩モード」。ゆったりと景色と「匂い」を楽しみながら下っていきます。もちろん疲れてるのでそんなに早く歩けないのですが!

しかし、元気だなぁ。山頂では長めの休憩でぐっすり眠ってますが、登りと下りはきちんと自分で歩き抜きます。ジャックならではかも知れませんがリードをグイグイと引っ張り進み続けます。どんな体力なんでしょう。

今回のウェアもフルドッグガードの蛍光イエロー。
暑さを想定してサマークーリングタンクトップにしようか迷いましたが、フルドッグガード1枚で事足りました。

そして無事下山。
今日も無事トレッキングを楽しめました。

みなさまも愛犬と一緒にトレッキングはいかが!?
Get out doors!

アウトドアに最適なフルドッグガードはこちらから>>

Author Keita Mizushima

氏名:Keita Mizushima
所属:ALPHAICON
愛犬:ジャック・ラッセル・テリア
生年月日2014年11月25日♀
趣味:登山

ALPHAICONをフォローする