2016-02-20 12:00:00 +0900
ルシオールを訪ねて ホタパパさんを知ったのは6年前。
たまたまフォローしていたゴールデンのブロガーさんのところからホタパパさんのブログにたどり着いたのが最初でした。
写真展に伺ってほたるちゃんとホタパパさんにも会いに行きました。いつかリンディーの写真を撮ってもらいたいと思っていたのですが、夢は叶わないまま虹の橋を渡ってしまったリンディー。
あれから6年の月日を経てまたホタパパさんと再会することができたなんてリンディーが繋いでくれた縁なのかな・・・。

ホタパパさんに会いに埼玉から日帰り弾丸ツアーでルシオールにお邪魔させていただきました。
白馬を訪れるのも15年ぶりくらいです。
リンディーが現役カヌー犬だったころ青木湖でキャンプに来た時以来で、
冬に訪れたのは何十年ぶりだろう・・・。

皆んなで仲良く雪遊び

...
初めての場所に臆病になるわかめがどんな反応をするか心配だったのですが
ほたるちゃん、岳くん、そしてスタッフさんのワンちゃんもみんな優しくお出迎えしてくれたのですぐに打ち解けていました。
でもやはりアウェーなわかめ。
雪遊びをする時も一緒に走りだすけど最後まで走らず戻ってきたり、
おやつをもらう時もいつもなら一番先頭で横取りするぐらいの勢いがあるのに、
ここでは一番後ろでうろうろ・・・。
決して前には出ようとせず、でも必死のアピール。
いつもと違うわかめに笑ってしまいました。
思えばリンディーがいたころは絶対にリンディーが一番で自分は後というのがルールだったから、ほたるちゃんとリンディーを重ねてみていたのかもしれません。

順番待ちしてみんなお利口さん

...

帰る頃にはわかめと皆んなの距離も縮まったような気がします。
薪ストーブで暖かくなったお部屋でそれぞれが好きな場所でゆっくり体を休めている姿は幸せそうでした。
ホタパパさんが丁寧に淹れてくれたコーヒーもとても美味しくてついつい長居をしてしまいました。

ホタパパカフェで・・・

...

犬にも人にも温かく居心地の良い場所なんですね。
雪が溶けて、風のガーデンルシオールに最初に咲く花はスノードロップと言っていました。
大好きなお花なのでまた見に行きたいと思っています。

ほたるちゃん

...

13才のほたちゃんのいる空間は優しく温かい空気が流れています。
懐かしいゴールデンの匂い・・・
ふわふわな感触や温もりに先代犬のリンディーを思い出し何度も何度も胸がいっぱいになりました。
ほたるちゃん、また会いに行くからね〜
今度はもっとたくさんパンケーキ焼いていくよ。

Author 磯 いづみ

夫の転勤でアメリカ滞在中に学んだクラフトの教室を20年間運営している。首都圏と軽井沢を主なフィールドとし、美しいもの、美味しいものに対する感性を大切にした生活を心がけている。アウトドア好きの夫とわかめ(イングリッシュコッカースパニエル)と埼玉で暮らす。
ブログ: http://bit.ly/isowakame
インスタグラム: @lindyiso
著作:http://amzn.to/2bnjc77  

ALPHAICONをフォローする