2018-11-16 19:00:00 +0900
【お役立ち情報】犬とお出かけできるスポットとは?お出かけに必要な準備と注意点 秋はお出かけの季節!わんちゃん関係のイベントも多くなる季節ですね。犬種別のオフ会も多く、休日はほとんど愛犬と一緒のお出かけの予定を立てている方も多いのではないでしょうか?
たくさんの飼い主さんと愛犬が集まる場所へ行く時には特に、「マナー」が重要になってきます。愛犬と一緒に楽しいお出かけ。お互いに気持ちよく休日を過ごすために、しっかり準備をしてお出かけしましょう。


ALPHAICONではドッグウウェアはもちろんのこと、愛犬にぜひ使っていただきたいドッググッズも厳選してご紹介していますのでぜひご活用してください。
https://shop-alphaicon.com/products/list_lineup_wear.php

☆目次☆
1.犬とお出かけする前の準備
2. 犬とのお出かけに必要なもの
3. 犬同伴可のおすすめお出かけスポット
4. 犬とお出かけする時の注意点

犬とお出かけする前の準備

...☆基本的なしつけをする
公共の場でマナーを守れる最低限のしつけはしておきましょう。カフェなどの出入り口で他のわんちゃんとすれ違う時など、「おすわり」「待て」ができると良いですね。

また、いつもと違う場所に行くと吠えてしまう子は、事前に短時間から少しずつ慣らせてあげて、最終段階で休日の混雑している場所でも落ち着いていられる様にしましょう。特に観光地など、人もわんちゃんも多く集まる場所でいきなり混雑している時間に行くと、愛犬にとってもストレスになりますし、せっかくのお出かけが嫌なものになってしまいます。

周囲の方に迷惑がかからない様に、また、お互いに気持ち良く休日が過ごせる様に、子犬の内から少しずつ体験させてあげましょう。

☆排泄を覚えさせる
カフェやショップに入る前には、トイレを済ませてから入りましょう。また、ショップなどではわんちゃん用のトイレが用意されているところもあるので、ある場合は、まずそちらで排泄ができる様にすると良いですね。

日頃から、ペットシーツ=トイレと覚えさせておくと、外出先で便利です。また、カフェなどの店内に入る時には必ずマナーバンドやマナーパンツなどを着用しましょう。
 
愛犬のトイレに関する情報はこちらの記事をぜひ参考にしてください。
【お役立ち情報】犬用のトイレには何が必要?室内犬に欠かせないトイレの選び方

☆クレートやキャリーバッグに慣れさせる
外出先で例えばエレベーターやお店に行くまでの通路など、クレートやキャリーに入れる事が条件のところもあります。また、車でお出かけする時にもクレートに入れて乗せるのが安全です。クレートやキャリーに慣れさせる為にはなるべく子犬の内から少しずつ慣らせてあげましょう。

クレートやキャリーが安全な場所だとわかれば、旅行などに行った時にも寝床として使用できるので大変便利です。


...☆どこでも食事ができる様にする
お出かけをすると、食事の時間がずれることも多いかと思います。また、泊まりでお出かけの場合は食事する場所が家では無いため、緊張してしまい食べない子もいます。愛犬との旅行を計画した時は、その前にお家以外の場所で食事ができる様に慣れさせてあげると安心ですよ。

また、いつもの食事の時間じゃなくても食べられる様に慣れさせるのも大切です。
また、お出かけ時にはいつも使っている食器を持って行ってあげると良いですね。
 

犬とのお出かけに必要なもの

...☆クレートやキャリーバッグ
電車移動の時には特に必要です。最近はカートやスリングでの乗車ができないため、クレートやキャリーバッグに事前に慣らせておくのも大事です。

☆バスタオル
汚れを拭いたり、クレートの中に入れたり、敷物にしたり・・・、何かと持って行くと便利です。車なら、2〜3枚用意しておくと良いですね。
 
...
☆リード・カラー
お出かけ用のリードやカラーにするなら、事前にサイズを合わせておきましょう。いつも使っているものなら、破損などが無いかお出かけ前にチェックすると安全です。
 
...☆食事・おやつ・お水・食器
長時間のお出かけの場合や宿泊する場合は、愛犬の食事を持っていきましょう。また、いつも使っている食器も持参しましょう。

同時にお水も持って行きましょう。もし、緊張して飲まなくなってしまう子の場合は、ヤギミルクなど少し味のついた水分を一緒に持って行くと良いですね。水分用の食器もあると良いと思います。

おやつは、外出先の撮影スポットなどで写真を撮るときや、いい子にしていた時のごほうびに持って行きましょう。
 
☆トイレシート、ウンチ袋など
トイレシートとウンチ袋、ティッシュやウェットティッシュは多めに用意しましょう。
 
☆洋服
遠出をする時や長時間のお出かけの際には秋冬だったら防寒対策用のウェアを、もし夏だったらサマークーリングタンクトップやインセクトスリーブレスなど、暑さや虫対策に夏用のウェアを持って行きましょう。さらに突然の雨に備えてレインコートを持って行くと安心です。

 

犬同伴可のおすすめお出かけスポット

...☆ドッグラン
日頃の運動不足解消にオススメ。わんちゃん同士での挨拶の仕方や遊び方が学べます。最初は外側から見せて慣らせてあげましょう。
普段からわんちゃんと遊び慣れている子なら良いですが、慣れない内に急にリードを離すと不安になったり追いかけられてしまってトラウマになることもあります。できれば最初はスタッフが常駐しているドッグランへ行った方が安心です。
営業時間の確認や駐車場の有無なども確認しておいた方が良いですね。
 
...☆ショッピング
アウトレットやペットショップは犬同伴OKのところが多いです。店内は「抱っこすればOK」「バッグやカートなどに入れていればOK」などルールがあるところもあるので、事前に確認してからお出かけしましょう。
 
...☆レジャー
キャンプやバーベキューなど犬同伴でも行ける施設が今は豊富にあります。ドッグラン付きのキャンプ場などもあるので、安心して利用できます。

国立公園は犬同伴NGです。計画を立てる時に、どこまで犬同伴OKか調べておきましょう。

...
水遊びが好きな子なら、カヌーやSUP、川遊びもオススメ。雪が好きならスノーシューや雪遊びもオススメです。水遊びや雪遊び、ハイキングなどはわんちゃんと一緒のツアーもありますので、まずは参加してみると良いですね!
 
☆宿泊
お出かけに慣れてきたらお泊まりに挑戦。わんちゃん用のアメニティが充実している宿泊施設も多いので、事前に何が揃っているか確認しましょう。

ドッグスパやプール、室内ドッグランなどがある宿泊施設もあります。室内施設が充実していると、万が一お天気が悪くても利用できるのがおすすめポイントです。
 

犬とお出かけする時の注意点

...☆1時間〜2時間に1回は休憩時間を入れる
お出かけする際は、トイレタイムや水飲み、お散歩タイムを設けましょう。
車や電車での移動の場合、緊張をほぐしてあげるため休憩時間は少し外に出て気分転換をさせてあげましょう。
 
☆迷子札など連絡先がわかるものを付けておく
本来あってはならないものですが、万が一迷子になってしまった時のために名前、連絡先が書いてある迷子札を付けておくと安心です。

最近はチョーカーやカラーに直接連絡先と名前を入れてくれるオーダーメイドのものも多く、おしゃれなものも多いので、そういったものを利用するのも良いですね。
 
☆出かける直前に食べ物は与えない
移動に慣れていないと、直前にご飯を食べてしまうと乗り物酔いをしてしまう場合があります。できればいつもより少なめに、2〜3時間前には食事を済ませるようにしましょう。
乗り物は、最初から大丈夫な子もいますが、乗った途端に酔ってしまう子もいます。小さな頃から少しずつ慣らせてあげると良いですね。

お出かけが嫌にならないように、休憩のたびに少量のおやつをあげたり、気分転換にサービスエリアなどのドッグランで遊ばせたり、目的地に到着したらいつもと違うおやつをあげるなど、「乗り物=酔う」ではなく、「乗り物=楽しいところに連れていってもらえる、おいしいものがもらえる」という風に愛犬が感じてくれるように工夫しましょう。
 
...
愛犬とのお出かけ、色々楽しみが広がりますね。いきなり遠方へ旅行!ではなく、まずは近場からお出かけを始め、少しずつ慣らせてあげると愛犬にも負担がかかりません。

また、基本的なマナーを身に付けることでお互いに安心して楽しいお出かけができます。せっかくの休日。愛犬と一緒にたくさんお出かけをして、楽しい思い出をたくさん作りましょう♪
 
written by misato ezura
 
 

ALPHAICONをフォローする