2018-03-30 08:00:00 +0900
【Luciole Hokkaido】フレークは鹿スープのジャーキー♪ スープにしたり、いつものご飯にトッピングにしたり、ごほうびのトリーツにしたり・・・♪様々な使い方ができると好評のエゾシカの「フレーク」。今回はおいしいフレークがどの様にできるかをこっそり教えちゃいます♪

実はとっても手が込んでいるんです。

...
エゾシカ肉の内ももと外モモの脂、筋をトリミングしたものを寸胴鍋で水から煮込みます。

...
まずは茹でこぼして灰汁をとります。
この時に表面の膜などもお湯で洗い流します。

...そして、また水から煮込みます。
部位が赤身のモモの部分なので、一度茹でこぼしをしているから後はそんなに灰汁は出ません。


...
煮る事、3時間。
そのまま一昼夜、蓋をして置いておきます。

...モモの部位の繊維の特色の縦の繊維を生かして、敬寧にほぐしていきます。
カニ蒲鉾やさけるチーズのように簡単にほぐれます。


...
すべての肉をほぐし終えたところに、煮込んだスープを戻します。
鹿の旨味がたっぷり詰まったスープです。

...
この状態で74時間、冷蔵庫で保存。
お肉に、旨味たっぷりのスープを吸わせます。

...
たっぷりのスープを吸った肉を乾燥機へ。
最初は高温で一気に乾燥、スープの旨味を閉じ込めるためです。
その後は、低温に戻して乾燥します。

...エゾシカフレークは、スープのジャーキー。
インスタントラーメンのようにお湯で戻すだけで、旨味たっぷりのスープと柔らかくほぐれたお肉になります。


炊飯器でお米と一緒にフレークを炊くとエゾシカリゾットになります。
野菜と一緒に炊くと、エゾシカシチューの出来上がり。
簡単に粉々になるのでふりかけになるので、そのままフードのトッピングでもOK!!


written by misato ezura

フレーク、まずはお試しを♪

...
低カロリーで栄養価も高く、新鮮だから独特の臭みが無いからおでかけでも持ち歩きやすい「エゾシカジャーキーシリーズ」。

 ☆純北海道産
 ☆安心と安全
 ☆高い嗜好性

一つ一つじっくり丁寧に作っているからとってもおいしいし、安心!と好評いただいております♪
その中でもおやつだけではなく、スープも作れるフレークは、たくさん水分をとりたい時やちょっとしたごほうびにもオススメ♪

エゾシカの詳細と、フレークのレシピが知りたい方は・・・!!

 

ALPHAICONをフォローする