2018-03-12 17:00:00 +0900
【Luciole Hokkaido】Luciole エゾシカジャーキーのこだわり。 低カロリーで栄養価が高く、愛犬へのおやつやごほうびに評判の「エゾシカジャーキーシリーズ」。その中でもちぎりやすく小型犬から大型犬まで大きさを問わず人気の“ジャーキー”。今回はそのジャーキーにスポットを当ててどうやっておいしいジャーキーが出来上がる様子をお届けします!

おいしいジャーキーの作り方。

一頭から2キロ(平均)ほどしか取れない、内ももと外モモ。
丁寧に筋と脂をトリミングし、急速冷凍し保存します。
一度に乾燥機に入れられるのは40kg。
それを24時間かけてチルド室でゆっくりと半解凍します。

...
半解凍になった肉をスライスしていきます。

...上の肉がオス鹿
下の肉がメス鹿


オスの方が繊維が硬くて、色も濃いです。
ルシオールでは、レアミートではメス鹿をメインに使用していますが、現在は注文が入ってから精肉するので、その日の一番いい状態のお肉をレアミートとして出荷しています。
なので、オス鹿になる時もありますし、若いオス鹿は、メス鹿と一緒でピンク色をしていて肉も柔らかいのです。
 
ジャーキーに使用するのは、しっかりした繊維のオス鹿のモモを中心に使用するようにしています。
その肉の特色を生かした商品へと加工しています。
 

乾燥!!

...乾燥トレーに並べて色の変色、異物混入が無いかを最終確認。

...
40kgの肉を乾燥機へ。
長時間の低温乾燥で肉の旨味を閉じ込めます。

...出来上がったジャーキー。
40kgあった肉は10kgのジャーキーになります。
 
みんなが喜ぶエゾシカジャーキー。
まずは”匂い”を嗅いでみてください。
これが野生のエゾシカの”匂い”です。

 
written by misato ezura
 

Luciole エゾシカジャーキー、おひとついかがですか?

...
低カロリーで栄養価も高く、新鮮だから独特の臭みが無いからおでかけでも持ち歩きやすい「エゾシカジャーキーシリーズ」。

 ☆純北海道産
 ☆安心と安全
 ☆高い嗜好性

一つ一つじっくり丁寧に作っているからとってもおいしいし、安心!と好評いただいております♪

もっと詳しく知りたい!という方は・・・
 
 

ALPHAICONをフォローする