2016-03-23 17:28:00 +0900
それぞれの楽しみ方 〜hotapapa 那須塩原で開催されたドッグスラローム大会に参加して来ました。 白馬に雪がないのに、他の地方にあるのか?って問い合わせてみたら 人工降雪機が設置してあり、白馬よりも雪がいっぱいでした。

来年もお爺ちゃんに逢えますように


今年で5回目を迎えるドッグスラローム。
初めて参加させて頂きました。
毎年、楽しみにされている参加者の皆さん。
飼い主の皆さんは超ハイテンション、犬たちも、それを感じていて
これからどんな楽しいことがあるんだろうってワクワク気味。
中には、出来るならコタツの中でお留守番を希望って子もいたりと
それぞれの楽しみ方で一日を過ごしておられた。                                                 


スキーやボードがされない方用にも、いろいろな競技が用意されていたり
ミニドッグランもあったりと、みんなが楽しめるイベントになっていた。
真剣にタイムを競う方、友達と一緒にお祭り感覚の方。
ルールがちゃんとあって、そのルールの中で、
それぞれに楽しんでおられるのが印象的でした。


中でも一番楽しんでおられたのが、今年71歳になるおじいちゃん。
愛犬のジャックラッセルも10歳以上で、事前のアンケートで
自分のアピールポイントを『年寄りチームで頑張ります。』ってアナウンスされると
ものすごく楽しそうに滑っておられた。
『お爺ちゃん~顔が隠れてるよ~』と声を掛けられて、競技を中断し、フードを戻してから競技再開。

練習の時も、周りの若い方と楽しそうにおしゃべりして、
わが子自慢をしたり、スキーの話をしたりと、本当に楽しそうに参加されていた。
このおじいちゃんにとっては、最高のイベントなんだろうな。
帰り際に『また来年も参加するよ。』って頑張った愛犬を抱っこして、
笑顔いっぱいで手を振っておられた。
このお爺ちゃんの笑顔を見ていたら、本当にシアワセな一日でした。
ドッグスラローム、最高の大会でした。

来年もお爺ちゃんに逢えますように。。。
 

ALPHAICONをフォローする