2016-02-28 08:00:00 +0900
パウダースノーに飛び込もう! のはずが・・・ 第1回Snow Flying Dog 開催レポート! 2016年2月13日。初開催となった“Snow Flying Dog(スノーフライングドッグ)”は次の日に開催されるOUTDOOR DOG CLUB Presents第10回白馬わんわん運動会に遠方より宿泊しながら参加される皆さんに、ぜひ2日間愛犬と一緒に楽しんでもらいたい!という事で「OUTDOOR DOG CLUB」が企画したイベントです。 スノーフライングドッグとは愛犬が雪に向かって飛び込み、飛距離を計るジャンプ大会です。 白馬のパウダースノーに愛犬がジャンプ!飼い主さんがジャンプ!フワフワの雪に飛び込む姿を想像していましたが・・・実際は朝から雨。今年の白馬は例年にない気温の高さと天気で本当に悩まされました。

ギリギリまで悩んだ今回の開催

...
開催場所は、長野県白馬村さのさかスキー場第3クワッド駐車場の特設会場。開催日の天気予報は曇りのち雨。天気予報を何度も確認し、頭を抱えながら開催か・・・中止か・・・。実は前日までかなり悩みました。今年の白馬は雪不足な上に例年よりも気温も高い状態で、しかも雨。

雨でジャンプ台は崩れないだろうか、雪の状態はどうだろうと心配しつつ、飼い主さんも愛犬達も楽しんでいる姿を想像しながら、スタッフは汗だくになりながらジャンプ台を完成させました。

そうなんです、大会前日は絶好の天気。ちょっと動くと暑いくらいで、作ったジャンプ台がどんどんと溶けていく・・・。やはり当日は角が丸くなり、しかも、溶けて少し小さくなっていました。。
※写真は前日に作り上げた「ジャンプ台」のエントリー部付近。角がキリリとなっていていい感じ。
 

そして迎えた開催当日の天気はなんと早朝から雨。

...
雨が強まる事も予想されるため、中断も覚悟でイベントを開始しました。みなさんが集まるまで、「みなさん来てくれるかな、この天気じゃ仕方ないかな・・・」なんて不安に思っていたところ、天候が悪いにも関わらず、ほとんどの参加者の方がキャンセル無く集合時間に集まってくれました。スタッフ全員、ホッと胸をなで下ろした瞬間でした。
 
...今回は、スノーフライングドッグの競技前に楽しめるアクティビティとして、さのさかスキー場さんの協力で愛犬と楽しめるスノーラフティングや雪のドッグランも用意して頂きました。スノーモービルでゴムボートを引っ張る「スノーラフティング」は大人気で、スノーフライングドッグの開催時間までに終わらないほどでした。
 

そしてもう一つもお楽しみ、白馬駅前の“ohana”さんができたてのケバブと、あったか濃厚コーンスープを会場で用意してくれました。まずは競技前飼い主さんの腹ごしらえ!みんなで美味しいケバブを食べてパワーアップ!「雨なんてへっちゃら!」という感じで、いよいよスノーフライングドッグ競技開始です!
 

大接戦!スノーフライングドッグスタート!

...
スノーフライングドッグは、「小型犬の部」、「中・大型犬の部」、そして飼い主さんがジャンプする「オーナーの部」の3部門の開催でした。優勝賞品はALPHAICONのドッグウェア。愛犬も飼い主さんも一層力が湧いてきます!!皆様ALPHAICONウェアのゲットに気合を入れて目指していただけるので本当に嬉しいです。
 
まずは「小型犬の部」。参加頭数は6頭。参加犬種は小さくてもとってもパワフルなジャックラッセルテリアが多く参加してくれました。

.........
スタッフが前日気合を入れて作成したジャンプ台が、ちょっと高かったかな?それとも初めて見るジャンプ台にちょっと躊躇してしまったかな?小型犬はジャンプになかなか勇気がいる様子でした。
飼い主さんが必死に着地地点で愛犬の名前を呼びます。飼い主さんの想像では思いっきり雪に向かって「大ジャーンプ!!」のつもりが・・・、ありゃりゃ、ジャンプというよりストン!と降りた感じに。でも、勇気を振り絞って飼い主さんのもとへジャンプしてくれた小型犬にとっては、十分大ジャンプでしたよ!!


続いて、中・大型犬の部、参加頭数は18頭。レトリバーそしてボーダーコリー、シベリアンハスキーが参加してくれました。

.........
中・大型犬の部、大きさからいって“大大大ジャンプ!!”を期待しましたが・・・、みんな初めての雪のジャンプ台、頭の良い愛犬達はきちんと安全に、ジャンプ台をひょいっと軽くジャンプ!想像と違ったジャンプに、飼い主さん達の「あ~~~!!」という声と、参加者みんなの笑い声が会場に響き渡ります。

1ラウンド目が終わり最高記録は“1m70cm”。
雨が降り止むことが無さそうな為、当初は1ラウンドで終了と思っていましたが、参加者みなさんの悔しそうな表情に・・・「もう1ラウンド飛びたい方!!」とアナウンスをかけるとみなさん元気よく挙手!「もう雨なんてぜんぜん気にならない!!」ということで2ラウンド目開催となりました!
 

スノーフライングドッグ 2ラウンド目開始!!

...みんなの期待が詰まった2ラウンド目!!
2ラウンド目の愛犬達は1ラウンド目よりも記録を伸ばしてくれました!やはり1度飛んでみた分、安全とわかったのかな?
 
大逆転の小型犬の部!
小型犬でも寒さに負けず、元気に参加してくれた愛犬達!その中でも1ラウンド目はリタイアだったジャックラッセルテリアのひめちゃんが、2ラウンド目は大ジャンプを披露!記録はなんと55cm!小型犬の部のトップに躍り出て大逆転でした。
 
気合の入る中・大型犬の部の2ラウンド目
.........

2ラウンド目の中・大型犬の部は、飼い主さんたちが色々と作戦を考えてチャレンジしてくれました。
“オモチャぶらさげ作戦”や“傘やバーを使って飛んでもらうジャンプ作戦”、みなさん試行錯誤しながら色々な作戦で“大ジャンプ”を狙います!ところが・・・飼い主さんの思いとはウラハラに、作戦失敗・・・。

ですが、その度に会場は大笑い!開場はみんなの笑い声でいっぱいです!!そんな中、フリスビーのフリースタイルを応用した大ジャンプ決めてくれた、ボーダーコリーのクレオパトラちゃん。これは飼い主さんの作戦大成功!!なんと3m60cmという素晴らしい記録を残してくれました!
 ...
そんな大波乱の「スノーフライングドッグ」。みんなの笑い声の詰まった楽しい「愛犬の部」はこれにて終了!!
 

いよいよラスト!「オーナーの部」

...大盛況だった「第1回 スノーフライングドッグ」!いよいよラストは飼い主さんがジャンプする「オーナーの部」です!しかもなんと賞品は寒い日に大活躍の防寒着、ALPHAICONの“ドッグガード・エア”!みなさん、愛するわが子にウェアをGETする為、必死のジャンプ!ジャンプ!!中には愛犬の気持ちになり、ディスクめがけて華麗なジャンプを決めて下さった飼い主さんもいました。

.........

そして結果は・・・!!なんと最高記録は4m70cm!!愛犬の記録を超えてしまった!!しかも、実は愛犬の部優勝、クレオパトラちゃんのパパさん!飼い主さんとクレオパトラちゃんとW受賞でした!おめでとうございます!!
 
雨の中、たくさんの笑い声が飛び交う中、本当にたくさんの飼い主さんと愛犬達が頑張ってくれました!!思ったより飛べなくて悔しそうにしていた飼い主さんや、最高記録でドッグガードエアを手にした嬉しそうな飼い主さんの顔・・・本当に中止にしなくて良かった、と思った瞬間でした。
 

みなさんご参加ありがとうございました!

今回の「第1回スノーフライングドッグ」、雨でコンディションも悪い中でしたが参加者のみなさんのおかげで本当に楽しい第1回目となりました。参加者のみなさん、ご参加本当にありがとうございました。

.........

第2回もぜひ開催したいと思います。開催が決定したら、今回参加してくれた方は更なる記録を狙って、今回残念ながら参加できなかったみなさんもぜひ、参加していただければと思います!
 
それではまた来冬に・・・!もちろん次回はパウダースノーのジャンプ大会にしたいですね!


 



OUTDOOR DOG CLUB Presents 第1回Snow Flying Dog 結果

小型犬の部
1位 望月ひめ/ジャックラッセルテリア/5.9kg 55cm
2位 鈴木レン/ MIX(チワックス)/7kg 50cm
3位 柏木あずき/トイプードル/5kg 40cm
ブービー 伊集院FIONA/ジャックラッセルテリア/5.5kg 20cm

中・大型犬の部
位 中村クレオパトラ/ボーダーコリー/13kg 360cm
2位 竹島 マール/ラブラドール/34kg 260cm
3位 竹内 コピ・バレット/ボーダーコリー/16kg 220cm
ブービー 島田 タバサ/ ゴールデンレトリバー/ 30kg 30cm

オーナーの部
1位 中村様  470cm
2位 滝沢様  430cm
3位 鈴木様  410cm
ブービー 島田様  110cm

ALPHAICONをフォローする