2016-07-04 09:36:00 +0900
大好きオモチャ!PULLER ディスクドッグ大会の会場に出店していたALPHAICON(アルファアイコン)のブースで、看板犬のバーズ君が楽しそうに遊んでいたのを見て、早速購入!犬用のオモチャ、PULLER(プラー)です。輪っかの形状なので、普段ディスクで遊んでいる我が犬達は好きになるに違いないと思ったら、思惑通り・・・夢中です!

真っ白な霧の中でも見える、特別な色

...
ここ八ヶ岳も梅雨で雨が多いのですが、気温が低いので不快な蒸し暑さはありません。雨の止んだ隙に散歩に出ましたが、辺りは霧の中。真っ白で何も見えません。

でもここでPULLER(プラー)の「色」が早速役立つことに!色の捉え方が人間と違う犬達。人間が見ている全ての色彩を、同じようには判別していませんが、この紫色は犬が認識しやすい色なのだそうです。
 

ヒトと犬、違っていても

...
霧や雪の白い景色の中や、芝生の緑の遠くの方まで転がっていっても、ワンコ達にとって見分けやすいオモチャ、ということで安心して遊べます。一緒に暮らして同じ景色を見ている犬達ですが、音の聞こえ方、臭いを嗅ぐ能力も全く人間と違うのに、こうして体験や感情を共有していることが、不思議に思えてきますね。。。
 

遊び方はたくさん!

...
PULLER(プラー)のサイズは2種類あって、我が家のボーダーコリー達には、小さいほうの「ミニ」を選びました。いつも遊び慣れているディスクに近いサイズだし、重さも軽くて咥え易そうです。

そして2個セットになっているのが嬉しい!多頭飼いの飼い主さんにも、1頭と遊ぶ場合も、2個のPULLER(プラー)をジャグリングのように次々に投げたり、2か所に隠して探しっこをして遊んだりと、工夫のし甲斐がありそうです。
 

楽しいから夢中

...
引っ張りっこをして遊ぶのはもちろんのこと、縦にして地面に転がすと、少しバウンドするので面白そうに追っていきます。普通のディスクのように、空中にトスしてキャッチ。

横軸を中心に’バタフライ‘回転させて難易度を上げると、さらに集中してキャッチします。人間の身体をジャンプ台にして、ボルトキャッチ・・・あぁ、野仲さん&ROAのようにカッコよくはいきませんでした。。。
 

柔らかくて軽い素材

...
PULLER(プラー)は柔らかい素材で出来ています。その分、歯型がすぐ付いてしまいますが、ささくれ立たないので、歯や口の中を傷つけることはありません。そして、軽いので水に浮くのだそうです。今度川遊びに行くときに持っていくのが楽しみです!

*レムリア&シャノン 使用ドッググッズ:PULLER(プラー)

written by aketoshi tada & mana
 

ALPHAICONをフォローする