2016-06-16 22:00:00 +0900
Japan Cup 僕が相棒犬達と取り組んでいるドッグスポーツ、ディスクドッグの日本一決定戦(ジャパンカップ)が先日開催されました。そしてなんと、ディスタンス部門の最高峰クラスである「スーパークラス」で、シャノンとのチームで優勝することが出来ました!!

相棒犬と夢の舞台をめざす

...
ジャパンカップに出場を果たしたどのチームも、この大会の出場権をかけて1シーズン転戦してきて、それぞれ愛犬との様々なストーリーがあるわけです。同じスポーツを楽しむ仲間として、ライバルとして分かち合ってきた体験の集大成の場がジャパンカップであり、感動の連続でした。

僕は2002年からディスクドッグ競技を始め、初めてジャパンカップのメインコートに立てたのは2008年でした。それはプレーヤーとして大変光栄なことであり、ましてや優勝を手にするというのは最大の目標なので、夢を叶えることができ本当に嬉しいです!
 

ベテラン犬も活躍!

...
僕と一緒にディスクドッグを始めた、最初の相棒犬カフィも「ベテランズクラス」のノミネートを受け、しっかりと走る姿を皆に見てもらえました。14歳にして現役!素晴らしいことです。カフィが元気に走ってくれて嬉しいです。
 

犬達との日常

...
ディスクドッグのシーズンが終わって一段落、八ヶ岳での静かな暮らしに戻りました。走ることが生きがいの犬達との生活は、日常として続きます。今日はジョギングにいくことにしました。

犬達にはダニ除けのハーブ成分が入っているスプレーをしてから、ALPHAICON(アルファアイコン)のサマークーリングパーカーを着せます。このウェアにもスプレーをしておいたので、ダニが簡単には身体に付かないはずです。
 

山麓をジョギング

...
走り始めると小雨が降りだしましたが、林の中のこのコースは木々の葉が屋根となってくれます。真夏の晴れている日でも葉っぱの屋根が日射しを遮ってくれるので、木漏れ日の中涼しく快適に走ることができるのです。そのかわり真冬は雪で埋もれてしまいますが。。。

標高1400Mの八ヶ岳山麓ですので空気中の酸素が少なく、僕もこちらに移住してきたばかりのころは走るとキツさを感じていました。今では体が順応して赤血球が増え、心肺機能も鍛えられたのか大分走れるようになりました。さらに犬達に引っ張ってもらえるのでラクしてます(笑)登り坂をずっと進むので、関節への負担も少なく鍛えることができ、ヒトにも犬にもよいトレーニングになっています。
 

雨が上がって

...
帰りの下り坂はのんびり歩くことにしています。これが清々しくて気持ちが良く、また走ろう!と続ける秘訣となります。雨が上がり太陽の光が葉の隙間から射してきました。

*レムリア&シャノン着用ドッグウェア:ALPHAICON サマークーリングパーカー

written by aketoshi tada & mana

ALPHAICONをフォローする