2016-01-14 12:56:00 +0900
秘密兵器 〜hotapapa 肉球の間に詰まった雪、それをホジホジすることがホタルの日課。 ほとんどの時間、それに費やすこともある。 仕事が丁寧っていうか、若い頃からでした。 気にしない子は、気にしないんですがね。 NY PAWZ社の人気商品、PAWZ ラバー・ドッグ・ブーツは、昔から知っていたのですが、 なかなか履かせにくくて、つま先まできっちりと履かせられなくて、脱げたりしていたので 雪遊びで使うことはなかったんですが

見つけました。

...

そんなPAWZを簡単に履かせられる、秘密兵器、PAWS JAWZ (ポウズジョウズ)を発見。
これで岳もしもやけになることも、ツルツルのアイスバーンで肉球を切ることもないね。
久しぶりのナイスアイテムです。
ホタルに関しては、履かせられなかったのが、履かせられるようになったし、時間も数分で四足に装着OK。
岳に関しては、呼ぶのに時間がかかるんです。
『がっくんちょ~ちょっと相談があるから来て来て~』
『いい話があるから、おいでよ~』と
何かされるって、その辺はすごく敏感な男なんです。

装着後、数分、変な歩き方になりますが、すぐに普段の歩き方に戻ります。

田舎っ子

...

田舎っ子のホタ岳の肉球は、本当に肉厚で多少の事では切れることがないんだけど、
マイナス10度を下回って、ツルツルのアイスバーンで遊ぶと血まみれになっている時があるし、
グリーンシーズンでも、ゴロゴロと石だらけの川で泳いだら、切れる時もある。

そうなると一週間、遊びの禁止令が出るので、未然に防げるように注意を払っているんですが。。。
岳の肉球が切れたら、本当に大変なんです。
『ぼ・ぼ・ぼくは死んでしまうんじょか~』って顔をして、片足を上げているんです。
『大丈夫か?』って心配すればするほど、最後には立てなくなるんです。

でもね。。。

...

リビングのドアを開けたり、大好きなおもちゃを投げると、四つ足で走るんです。
今まで三本足で歩いていたのに、何もなかったように走るんです。
『岳、足は大丈夫なん?』って聞くと、我に帰って、足を上げます。
それも反対の足を上げます。
安もんのコントでもしないような、オチとボケを一人で演じてくれるんです。
それが岳なんです。

PAWS JWAZの使い方

  

 

そんな岳ですが。。。

...

ホタ姉ちゃんの肉球が切れたら、もっと大変なんです。 ホタ自身、そんなに気にしなくて舐める事も少ないので、治りが早かったのですが、 『姉ちゃん、僕を残して死んだらダメよ~』って24時間体制で、切れた肉球を舐めるんです。 ホタの血が跡形も全部きれいに処理するんです。 ひどい時には、本人のホタは、普通にご飯ももりもり食べているのに、岳は心配でご飯も食べれない時があります。 心配で心配で仕方がないんだよね。 世界で一番大好きなホタ姉ちゃんだからね。 それががっくんちょだもんね。

PAWS JAWZ (ポウズジョウズ)はこちら

ALPHAICONをフォローする