2021-05-24 17:30:00 +0900
犬の歴史と進化とは?人間と関わりの深い犬についてもっと知ろう 今では当たり前のように一緒に暮らしている愛犬達。世界には、純粋種だけでも非公認犬種を含めて700〜800種類いると言われています。
諸説ありますが、最初は狼から始まり、どんどん進化していった犬達。ではなぜ、犬達は人間と共に暮らすようになったのでしょうか?
まだまだ深い犬の世界。今回はほんの少しですが「犬の歴史と進化」についてご紹介させていただきたいと思います。

ALPHAICONではドッグウウェアはもちろんのこと、愛犬にぜひ使っていただきたいドッググッズも厳選してご紹介していますのでぜひご活用してください。

>>ALPHAICONのドッグウェアはこちら<<



☆目次☆
1、犬の祖先とは?
2、狩猟犬から人間を守る生活のパートナーへ
3、現代の人間を助ける犬の仕事

犬の祖先とは?

...
☆犬の祖先はオオカミ
犬の祖先は、諸説ありますが「オオカミ」が有力候補とされています。
その中でも、最も有力なのは「ハイイロオオカミ」であるとする説です。

具体的な進化は歴史が古く、はっきりしていませんが、同じイヌ科のジャッカルやコヨーテなどと交配することで品種改良で交雑した可能性があると言われています。
※イヌ科に属する動物は多く、オオカミ、コヨーテ、ジャッカル、キツネ、タヌキなどもイヌ科です。

☆オオカミから犬への進化
野生のオオカミは、自分たちの食べ物を確保するため、狩猟が必要でした。

しかし、人間の残り物を食糧として得られることを学び、人間の集落に住み着くようになりました。オオカミからすれば、危険を伴う狩りを行うよりも、人間の食料をもらった方が何かと楽ですし、危険もあまり伴いません。

今では、オオカミは人間が飼う家畜を襲う動物として、嫌がられていますが、この頃は人間もオオカミを狩猟のパートナーとして受け入れていたようです。

そして、徐々に人との距離が縮まり、オオカミの凶暴性が退化していったと考えられています。
人間はオオカミを狩猟のパートナーとし、オオカミは人間から食糧をもらえることで、主従関係が明確化したと考えられています。
 

狩猟犬から人間を守る生活のパートナーへ

...
☆野生動物から人間の家畜へ
犬はもともと野生動物(野犬)でしたが、人が飼い慣らし、家畜化していきました。
人が犬と暮らすようになったのは、約1万5000年前ごろと言われています。

犬は人に慣れやすく、狩猟の手伝いをさせられることから家畜化したと考えられています。
日本でも、狩猟生活をしていた縄文時代の人々が犬をとても大切に扱っていました。

実際に、縄文早期の遺跡から、埋葬された犬(縄文犬)の骨が見つかっていることから、当時から大切にされていたことがうかがえます。

また、オーストラリア大陸と周辺地域に生息する「ディンゴ」と、ニューギニア島に生息するニューギニアン・シンギング・ドッグは、人類によって約4,000年前に持ち込まれたイヌであり、かつては別種とされていましたが、現在ではイエイヌとともにタイリクオオカミの1亜種とされています。

☆ヤマイヌとイエイヌ
その昔、日本ではオオカミを「ヤマイヌ」、現在でいう犬のことを「イエイヌ」と呼んで区別をしていました。
イエイヌは人間が作った動物群で、最も古く家畜化されたと考えられる動物です。
※ここでいう「オオカミ」は、現在では絶滅している「ニホンオオカミ」の事で、明治時代までニホンオオカミ=ヤマイヌと呼ばれていたそうです。

☆番犬としての役割
獲物を捕まえる狩猟文明から、作物を育てて収穫する農耕文明へと人間の生活が変化したことで、犬との関係も変化しました。

犬も狩猟のパートナーから、人間や家畜を野生動物から守ったり、侵入者から守ったりする番犬としての役割に傾いていきました。
この頃はまだ、ペットとして、というより番犬として人間と一緒に暮らしていたようです。
 

現代の人間を助ける犬の仕事

現在も犬は人間を助けるために、さまざまなところで活躍しています。

...

☆補助犬
補助犬とは、身体に障害のある人の生活の手助けをする役割をする犬達です。
専門の機関でトレーニングを受け、試験に合格した後、ユーザーさんと共に暮らし始めます。

【盲導犬】
目の不自由な人の生活を助ける犬です。
犬種は日本ではラブラドールレトリバーが最も多いです。
日本では昨年の時点で、909頭の盲導犬が活躍しています。

【聴導犬】
耳の不自由な人の生活を助ける犬です。
犬種は純血種に限らず、MIXの子も多く活躍しています。
聴導犬は、家の中での仕事が多いため、日本では小型犬から中型犬が多いです。
日本では昨年の時点で、64頭の聴導犬が活躍しています。

【介助犬】
身体に障害のある人の生活を助ける犬です。
犬種は日本では、盲導犬と同じくラブラドールレトリバーが最も多いです。
日本では昨年の時点で57頭の介助犬が活躍しています。


...

☆警察犬
優れた嗅覚を活かして、犯人逮捕や犯罪捜査のために警察に協力する役割をしています。
犬種はジャーマンシェパードやドーベルマン、ラブラドールレトリバーなどの大型犬が多く、日本では約1,370頭の警察犬が活躍しています。

【足跡追求犬】
 特定の人のニオイを覚えて、犯人や行方不明者の跡を追う犬

【臭気選別犬】
 証拠品がその犯人の物かどうか臭いによって判別する犬

足跡追求、臭気選別どちらも得意とする犬もいますが、それぞれ得意分野の専門科目で指定している警察が多いようです。

☆探知犬
嗅覚を活かして、法律で禁止されている物や危険な物を探る役割をする犬です。

【麻薬探知犬】
 港や空港、国際郵便局で、外国から麻薬が国内に入るのを防ぐ犬です。
犬種は主にジャーマンシェパードやラブラドールレトリバーで、現在は全国の税関で約130頭の麻薬探知犬が活躍しています。


【検疫探知犬】
 空港で、外国から家畜の伝染病(口蹄疫や鳥インフルエンザ)が国内に入るのを防ぐ犬です。
犬種は主にビーグルやラブラドールレトリバーで、現在は全国の国際空港や海港、国際郵便物を扱う郵便局で約140頭の検疫探知犬が活躍しています。

【地雷探知犬】
火薬のニオイから地雷を探知する犬です。
犬種は主にジャーマンシェパードや、マリノア(ベルジアン・シェパード)で、
現在は主にカンボジアで活躍しており、約80頭の地雷探知犬がいます。

☆救助犬
水難事故や自然災害が起きた際に、人を救助する役割をする犬達です。

【水難救助犬】
 溺れかけている人を水中に飛び込んで助けます。
 日本では統一の水難救助犬認定試験がないため、試験内容や基準は様々ですが、合格率は20%〜30%と、かなりハードルが高い試験をクリアした犬だけが活躍しています。

世界で活躍する水難救助犬の犬種は、ニューファンドランドやレオンベルガーなどの超大型犬や、ラブラドールレトリバーなどの大型犬が活躍しています。

【山岳救助犬】
なだれに巻き込まれた人や、山で遭難した人を探索する犬達です。

日本では、山岳救助犬として専任で活動している犬は少なく、ほとんどが災害救助犬として活動しています。犬種はジャーマンシェパードが多いですが、他にもラブラドールレトリバーなどの大型犬をはじめ、ミニチュアシュナウザーなどの小型犬も活躍しています。

世界では、スイスで活躍した「バリー」が有名ではないでしょうか?犬種はセントバーナードの祖先にあたる犬種だったそうです。
また、セントバーナードが首に酒樽を付けている写真はよく見かけます。

【災害救助犬】
地震や土砂崩れで倒れた家屋の中に人がいないかを探索する犬です。
ジャパンケネルクラブでの認定犬種はラブラドールレトリバーが一番多く、次にジャーマンシェパード、他にもゴールデンレトリバーやジャックラッセルテリア、ブリタニースパニエルなど、様々な犬種が活躍しています。

2020年4月の時点では、ジャパンケネルクラブの認定犬だけでも154頭の災害救助犬が活躍しています。

【セラピードッグ】
犬と触れ合う事で、人のストレスを軽減し、心と体を癒すために働く犬です。
病院、老人福祉施設、児童施設などで活躍しています。
犬種は、大型犬から小型犬まで様々な種類の犬達が活躍しています。

主に、
「AAA(Animal Assisted Activity)」→動物介在活動
「AAT(Animal Assisted Therapy)」→動物介在療法
「AAE(Animal Assisted Education)→動物介在教育
の3つに分かれています。

【AAA】
治療という目的を持たずに犬とのふれあいを楽しむ活動を中心とし、主に老人ホームへの訪問活動などが知られています。

【AAT】
人間の医療の現場で専門的な治療行為として行われる動物を介在させた補助療法で、対象者の心や身体のリハビリテーションなどの治療を目的としています。

【AAE】
幼稚園や小学校などに動物とともに訪問し、正しい動物との触れ合い方や命の大切さを子供たちに学んでもらうための活動です。

犬は、現代には欠かせない人間のパートナーです。働く犬達については、日本はまだまだ少ないですが、阪神大震災や東日本大震災でも災害救助犬が活躍したように、これからもさらに身近で助けてくれる存在となるでしょう。

また、やっと「補助犬」という言葉が浸透してきた現代。街中で見掛けた時はあたたかく見守りたいですね。

もちろん、みなさんと一緒に暮らしている愛犬達は家族にとってかけがえのない存在です。これからもずっと、愛犬とともに、お互いに楽しく暮らしていきたいですね。

written by misato ezura



 


ALPHAICONをフォローする