2021-03-11 10:00:00 +0900
毛のない犬ってどんな犬?ヘアレスドッグの代表的な犬種と特徴 大抵の犬は濃い体毛に覆われていますが、なかには毛が生えない犬がいます。世界には数百種類の犬がいると言われていますが、その中でも毛のない犬は数種類だけです。無毛の犬種はヘアレスドッグと呼ばれ、主に中国や南米大陸原産の犬種です。昔から愛玩犬として可愛がられていますが、ヘアレスドッグは何故毛が生えないのでしょうか?今回は、ヘアレスドッグの主な犬種や特徴、飼う時の注意点について解説します。

ALPHAICONではドッグウウェアはもちろんのこと、愛犬にぜひ使っていただきたいドッググッズも厳選してご紹介していますのでぜひご活用してください。

>>ALPHAICONのドッグウェアはこちら<<



☆目次☆
1、ヘアレスドッグの代表的な5犬種
2、ヘアレスドッグに毛が生えない理由
3、毛が生えない犬の特徴と飼う時の注意点
4、ヘアレスドッグの特徴を理解して必要なケアを準備しよう!




ヘアレスドッグの代表的な5犬種

...
※画像:チャイニーズ・クレステッド・ドッグ

ヘアレスドッグの代表的な犬種を5つご紹介します。


<メキシカン・ヘアレス・ドッグ>
もっとも歴史が古い犬種は、中南米のメキシコが原産のメキシカン・ヘアレス・ドッグです。好奇心が強く、狩猟向きでよく吠えることから、番犬として重宝されています。

<チャイニーズ・クレステッド・ドッグ>
中国産のチャイニーズ・クレステッド・ドッグは、完全な無毛ではなく、頭頂部と耳の周りに長い毛が生えているという特徴があり、伝説の珍獣「麒麟」に似ていると言われています。おおむね従順な性格で、飼い主さんのご機嫌を取るのが上手く、愛されやすい犬として人気が高い犬種です。

<ヘアレス・カーラ>
ボリビア原産のヘアレス・カーラは希少種で、元は食用犬でしたが、温厚な性格で飼いやすいことから、家庭で飼われるようになりました。

<ペルービアン・ヘアレス・ドッグ>
ペルー産のペルービアン・ヘアレス・ドッグは、小・中・大型の3種類のサイズを有することが特徴で、ペルーの原住民だった古代ヴァンカ族がインカ帝国に敗れた後、戦利品としてインカ帝国へ連れてこられ、貴族用の愛犬として飼われるようになった犬種です。

<アルゼンティニアン・ヘアレス・ドッグ>
アルゼンティニアン・ヘアレス・ドッグは、全身黒色でスリムな体型が特徴です。警戒心が強く番犬向きですが、飼い主さんには従順なため飼いやすく、需要が高い犬種です。
 
 
 

ヘアレスドッグに毛が生えない理由

...

ヘアレスドッグに毛が生えないのは「FOXI13」と呼ばれる遺伝子の変異が原因とされています。この遺伝子が突然変異すると、皮膚に分化する外肺葉に異常をきたし、無毛の個体が生まれます。

「FOXI13」の遺伝子が変異を起こすと、無毛だけでなく、犬歯や臼歯を欠く状態で生まれる個体もいます。


無毛を生じる遺伝子は優性遺伝子なので、両親のどちらかの優勢遺伝子を継承した子犬はヘアレスとなるでしょう。

ただし、両親ともにヘアレスの場合は、正常な胎児が生まれなくなるため、ヘアレスの子犬を生ませるには、必ず有毛の親と無毛の親を交配させる必要があります。
 

毛が生えない犬の特徴と飼う時の注意点

...

ヘアレスドッグは毛がないため、冬は寒さに弱く、夏は強い日差しで肌を傷めやすいという特徴があります。犬用の服を着せて毛の代わりに肌を覆ったり、特に紫外線が強い夏の日は、外出を控えるなどの工夫が必要です。

さらに、ヘアレスドッグを飼うときにもっとも注意する点は、肌のお手入れです。有毛の犬種と異なり、シャンプーの回数をおさえないと肌荒れを起こしてしまいます。ヘアレスドッグのシャンプーは、月に1回か2回程度で十分でしょう。

肌が露出している分体臭もきつくなりやすいので、シャンプーを控える代わりに定期的に体を拭いてあげると皮膚を清潔に保てるため体臭にも効果的です。


また、露出した肌が乾燥して荒れやすいため、全身を拭いた後にモイスチャーライジングや保湿クリームなどを塗布して肌を守ってあげましょう。
 

ヘアレスドッグの特徴を理解して必要なケアを準備しよう!

...

一般的に毛がない犬というと病気や不調を心配してしまうかもしれませんが、ヘアレスドッグに毛が無いのは遺伝子の変異によるものであり、病気ではありません。

ヘアレスドッグの多くは歴史が長く、昔から飼い犬として定着していて人気があります。ただし、肌が露出していることから外部からの刺激に弱く、有毛の犬とは異なる特別なケアが必要です。ヘアレスドッグを飼う前に特徴を十分理解し、家族として迎え入れてから愛犬が快適に過ごせるように心がけましょう。


【ヘアレスドッグにオススメのウェア!】

アレルギードッグウェア(字の上をクリック!)

タケフドッグウェア(字の上をクリック!)

もともとアレルギーなどの皮膚疾患がある子にオススメのウェアですが、縫い目が外側に付いているため、ヘアレスドッグにもオススメです。

犬たちの皮膚は思った以上に薄く、デリケートです。いつも着せている必要はありませんが、お肌が荒れやすい時期や寒い時期は特に、ウェアなどでケアしてあげられると良いですね。
 
 

 

ALPHAICONをフォローする