2021-03-04 16:06:00 +0900
犬との引っ越しに備えて!愛犬のため準備しておきたい3つのこと 引っ越しは、犬にとって大きなストレスです。環境が大きく変わるだけでなく、引っ越しの準備でいつもと違う飼い主さんの雰囲気などを感じ取り、不安やストレスを抱えてしまうことがあります。犬と一緒に引っ越しをするときには、犬の不安やストレスを少しでも軽減してあげることが必要です。そのためにも、今回は飼い主さんが愛犬のためにできる引っ越し前に準備しておきたい3つのポイントをご紹介します。
ALPHAICONではドッグウウェアはもちろんのこと、愛犬にぜひ使っていただきたいドッググッズも厳選してご紹介していますのでぜひご活用してください。

>>ALPHAICONのドッグウェアはこちら<<


☆目次☆
1、引っ越し前の準備①:車やキャリーケースに慣れさせておく
2、引っ越し前の準備②:いつもよりスキンシップを多くする
3、引っ越し前の準備③:愛犬が慣れているアイテムは捨てない
4、引っ越しで愛犬を不安にさせない準備をしよう!




引っ越し前の準備①:車やキャリーケースに慣れさせておく

...

引っ越し先が徒歩で行ければよいのですが、多くは車での移動になるでしょう。車に慣れていない犬は、嫌がって車に乗り込まなかったり、車中で吐いてしまったりすることもあります。まずは、引っ越しの移動に備えて、犬を乗り物に慣れさせることから始めましょう。
慣れないうちは、車に乗せるだけでもOKです。車の中に慣れてきたら、短時間でよいので走行してみましょう。引っ越し先が遠く長時間の移動の場合は、こまめに休憩し、車から降りて外の空気を吸わせてあげることも必要です。車に慣れていない場合は、あらかじめ動物病院で酔い止めの薬をもらっておくとよいでしょう。

また、キャリーケースに慣れさせておくことも大切です。普段から犬のそばにキャリーケースを置いておき、中にお気に入りのおもちゃを入れるなどして、自然と犬が中に入るようにしておきましょう。
キャリーケースには、安定して移動できる車用のキャリーケースなどもあります。長時間の移動で犬の体に負担がかからないキャリーケースや、座席から落ちないようにするクッションなどもあるので、愛犬に合ったアイテムを探してみるとよいでしょう。
 

引っ越し前の準備②:いつもよりスキンシップを多くする

...

引っ越し前後は、いつも以上に犬とスキンシップを取るように心がけましょう。引っ越しが近くなると、飼い主さんは外出したり片付けをしたり、引っ越しの準備で家にいても忙しく動き回ることが多いと思います。飼い主さんも家の中の状態も普段と違う雰囲気があり、犬はそれを感じ取って不安になってしまいます。不安を軽減するためにも、いつもより多く声をかけたり、体に触ったりして、安心させてあげましょう。

引っ越しの準備で家を空ける際には、できるだけ早く帰るようにしてあげてください。段ボールが積み上げられていたり、荷物が散乱していたりして普段と違う環境の家の中で長時間お留守番をさせると、犬の不安が大きくなります。引っ越し後も新しい環境に慣れるまでは、できるだけ犬のそばにいてあげましょう。
 

引っ越し前の準備③:愛犬が慣れているアイテムは捨てない

...

新居に移る際には、いろいろなものを新しく買い替えたりすることも多いでしょう。しかし、環境が変わった上に犬が慣れ親しんでいるものをすべて変えてしまうと、さらに心細くなってしまいます。犬のおもちゃやいつも使っている毛布やタオルなどは一度に捨てずに、新しく買い換えたいものがあるなら、引っ越し後に少しずつ変えていくとよいでしょう。

引っ越し先に着いたら、早めに散歩に連れて行ってあげましょう。引っ越したばかりは忙しいかもしれませんが、散歩をしないと犬がストレスを抱えてしまいます。飼い主さんと一緒に散歩をすることでスキンシップにもなり、ストレス解消にもつながります。新しい環境に慣れさせるためにも、早めに周囲を一緒に散歩して回りましょう。
 

引っ越しで愛犬を不安にさせない準備をしよう!

...

引っ越しや物件を決める時には、事前に新居の近くの動物病院を見つけておくことも大切です。愛犬が体調を崩してしまったときに、焦らずにすぐ病院に連れていけるように確認しておきましょう。
引っ越しは人間にとっても犬にとっても大きな出来事です。特に自分の縄張り意識が強い犬にとって、住み慣れた環境から離れるのは大きな不安でしょう。少しでも快適に移動ができるよう工夫し、引っ越し前後はスキンシップを多く取るなど、いつもより一緒にいる時間を多く取って愛犬を安心させてあげるようにしましょう。





ALPHAICONをフォローする