2020-12-17 15:54:00 +0900
犬を飼う前に知っておこう!飼育に必要な費用と覚えておきたいこと 家に犬を迎えたい!毎日、可愛いワンちゃんと暮らす生活は憧れますよね。しかし、犬は迎え入れて終わりではありません。毎日の餌やりと散歩はもちろんですが、他にもいろいろと手間がかかりますし、ワクチン摂取やトリミングなど費用もかかります。安易な考えで犬を迎え入れてしまうと飼い続けられなくなったり、首位周囲の人とトラブルや事故を引き起こしてしまう可能性もあります。今回は、犬を飼う前に知っておきたい費用や飼育に関する注意点をご紹介します。



☆目次☆
1、犬と暮らすために必要な費用
2、犬が病気になった場合の費用と備え
3、病気や事故を防ぐために覚えておきたいこと
4、犬を飼うときは責任を持って!

犬と暮らすために必要な費用

...

<日常的にかかる費用>
犬を飼うと、毎日のフードやおやつの他に、トイレシーツやおもちゃなどの日用品も必要です。さらに、犬用のベッドやゲージ、お出かけする場合のキャリーバックなどは、犬の成長に合わせて買い替える場合もあります。

<トリミング費用>
犬は定期的にトリミングを行うことが大切です。あまり毛が抜けないためお手入れが楽といわれる犬種でも、肛門絞りや爪切りなどは行わなければなりませんし、室内犬の場合はフローリングでのスリップを防ぐために、足の裏の毛をカットする必要があります。また、シャンプーとカットは綺麗な見た目を保つだけではなく、病気を防ぐための衛生面でも欠かせません。犬種や通う頻度によってもトリミングの費用は異なるので、お手入れのしやすさなどを考慮しながら犬種を選んでも良いでしょう。

<医療費>
人間の子供と同じように、犬も感染症の予防のためにワクチン摂取が必要です。ワクチンは狂犬病予防や複数種混合タイプを摂取するのが一般的で、狂犬病は日本での発生は少ないですが、まれに輸入した犬から検出されることがあります。犬と一緒に宿泊できる施設やドッグラン、ペットホテルやトリミングを利用する際に、ワクチン摂取証明書の提示を求められる場合もあります。感染予防の為にも定期的にワクチン摂取を済ませましょう。
また、任意ではありますが去勢・避妊手術や定期的な健康診断などにも医療費がかかります。
 

犬が病気になった場合の費用と備え

...

万が一、犬が病気やケガをして手術や長期通院が必要になると、医療費は膨れ上がります。大掛かりな手術が必要になると、一度に数十万円から100万円を超えることもあります。通院の場合でも、診察代のほかに薬や療養食、薬用のシャンプーなどが必要になることも多く、毎月の出費が数万円になってしまうケースも少なくありません。

定期的な健康診断や生活習慣に気をつけることである程度の予防はできても、完全に病気やケガのリスクをなくすことはできません。医療費どの程度かかるか不安という場合は、ペット保険を検討しておきましょう。いざと言う時の費用負担を減らせるので安心でき、費用が一部負担されることで、様々な治療法の選択肢を検討できるようになるでしょう。
 

病気や事故を防ぐために覚えておきたいこと

...

<しつけの重要性>
しつけは、犬を飼いやすくするためだけでなく、事故やトラブルを防ぐためにも重要です。飼い主さんの指示を聞くようにしつけておくことで、例えば家から飛び出して車にひかれる前に止めることができますし、他人を噛んでケガを負わせてしまい多額の慰謝料が必要になるということも防げるでしょう。また、拾い食いをしないようしつけることで誤飲事故や感染症を防げるので、結果的に犬自身の健康を守ることにも繋がります。しつけは犬のためでもあります、家族で解決できない問題行動などがある場合は、ドッグトレーナーなどに相談し早いうちからトレーニングを始めましょう。

<栄養バランスを考えたフード>
犬は基本的に毎日同じドッグフードを食べるので、栄養バランスがとれている製品を選びましょう。栄養が偏っていると長期間にわたる過不足が積み重なってしまい、体調を崩す原因になりかねません。ついつい多く与えてしまいがちなおやつは、必ず与えなければいけないものではありません。フードに比べて脂質や添加物が多いものもあるため購入時に確認し、与え過ぎずご褒美程度にしておきましょう。
また、人間の食事は糖分や塩分の量が多いため、犬に与えるのは良くありません。チョコレートなど人間には大丈夫でも、犬にとっては危険な食べ物もあるので注意しましょう。
 

犬を飼うときは責任を持って!

...

犬との生活は楽しいことがたくさんありますが、楽しい生活を送るためには心構えや事前の準備など考えておかなければならないこともたくさんあります。犬を迎え入れる前に、家族として犬の一生に責任をもつことを改めて考え、必要な準備や費用を十分に理解するようにしましょう。



ALPHAICONをフォローする