2020-12-03 12:26:00 +0900
パグを飼う前に知っておきたい!基本的な性格と飼い方のポイント 愛らしいルックスで、たくさんの人々を魅了しているパグ。飼い主さんがパグについて理解を深めておくことで、お互いの信頼関係をしっかりと築けるようになります。ここでは、パグの性格や迎えたあとの飼い方のポイントについて詳しくお伝えしていきますく。パグを飼い始めたばかりの人や、これから飼おうと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。



☆目次☆
1、パグの特徴とは?
2、パグの基本的な性格
3、パグのお手入れのポイント
4、お散歩の頻度と注意点
5、パグと一緒に楽しい生活を送ろう!

パグの特徴とは?

...

パグの特徴といえば、くしゃっとつぶれたような鼻とまん丸で今にも飛び出そうな大きな瞳を思い描く人が多いのではないでしょうか。

他の犬とは異なり、パグの顔の構造は人間と似ているといわれています。驚いて目をさらに大きく見開いたり、ストレスを感じている時には口元をキュッと閉じたりするなど、様々な表情を見せてくれるため、まるで人間と意思疎通ができているようにも感じられます。

小型でありながら体つきはがっしりしていて、くるっと巻いている尾がさらに可愛らしさを際立たせてくれます。


毛の色は、ブラック、フォーン、シルバー、アプリコットの4種類です。フォーンとは薄茶色の毛色のことで、この毛色のパグは日本で最もよく見られます。

アプリコットは、フォーンよりも少しオレンジがかった茶色の毛色を指します。
アプリコットやシルバーのパグはとても珍しく、希少性が高い種類となっています。全体的に毛はとても短く、ビロードのようにしなやかです。
 

パグの基本的な性格

...

パグは穏やかな性格の持ち主です。基本的に明るい性格で攻撃性も低いため、初めて犬を飼う場合やマンションで飼う場合に向いています。飼い主の言うこともよく聞くため、しつけがしやすい犬種でもあります。

ただし、そのフレンドリーさが前面に出てしまい、好きな人や他の犬を見つけた場合に「遊んで遊んで!」と言わんばかりにはしゃぎまわって突進してしまうこともあります。

また、プライドが高く、頑固な一面も持ち合わせています。そのため、飼い主さんとの間によい関係性を築いていくには、あまり甘やかしすぎないよう、早い段階からしっかりとしつけておく方がよいでしょう。

パグのお手入れのポイント

...

パグの毛は短毛なのでお手入れは比較的楽ですが、年に2回訪れる換毛期には大量の毛が抜けます。そのため、換毛期はこまめなブラッシングが必要です。

一般的にパグはダブルコートのため、抜け毛は多い犬種です。ただし、ブラックの子はシングルコートの子が多く、他の毛色のパグより抜けにくいといわれています。(※ブラックの子すべてがシングルコートというわけではありません。)

また、パグの特徴でもある顔のシワは、特にお手入れが大切です。シワの間に汚れが溜まりやすく、そのまま放置してしまうと悪臭の原因や病気の原因にもなることがあります。こまめに顔を拭いたり、シワの間を綿棒で優しくなぞるなどして、清潔に保ってあげるようにしましょう。
 

お散歩の頻度と注意点

...

体が丈夫な犬種とされているパグですが、健康を維持するためには適度な運動が必要です。散歩は1日2回、1回につき30分程度行うようにしましょう。子犬の場合は1日1回、15分程度で十分です。

また、パグは暑さや寒さに弱いため、季節に応じて時間帯や場所などの調整をすることが必要です。夏の暑い時期は、早朝や夕方などの涼しい時間帯に行い、地面からの照り返しが少ない日陰や土のコースを選びましょう。

逆に、寒い時期には気温の高い時間帯を選び、必要であれば服で体温を調節するなど、快適なお散歩ができるような工夫が必要です。

パグと一緒に楽しい生活を送ろう!

...

お茶目でのんびりした性格を持つパグは、その特徴を十分に理解してしっかりとしつけをすれば、飼い主さんの大切なパートナーになってくれるでしょう。

ここで説明した以外にも、食事の量や注意すべき病気など、様々な面に気を付ける必要があります。さらに理解を深めて、
とっても愛らしいパグとの生活をもっと楽しみましょう。
 

 




ALPHAICONをフォローする