2020-06-04 11:00:00 +0900
犬が吐いてしまった!嘔吐する原因や正しい対処法は? お散歩していて、元気そうにしている愛犬が突然吐いてしまったらビックリしてしまいますよね?
犬は元々、食べ過ぎや飲み過ぎ、早食いなどが原因で嘔吐しやすい動物です。
このような生理的な原因であれば大きな心配はいりませんが、病気が原因で嘔吐してしまうこともあります。あらかじめ嘔吐の原因や症状を把握して、正しい対処法を身につけておきましょう。
ALPHAICONではドッグウウェアはもちろんのこと、愛犬にぜひ使っていただきたいドッググッズも厳選してご紹介していますのでぜひご活用してください。

>>ALPHAICONのドッグウェアはこちら<<


☆目次☆
1、生理的な原因による嘔吐
2、病気が原因の嘔吐
3、嘔吐した時の正しい対処法
4、悩んだら自己判断せずに病院へ

生理的な原因による嘔吐

...

生理的な原因による嘔吐であれば、すぐに病院へ連れて行くような緊急性はありません。しかし、吐く行為は胃酸が口まで上がって喉や食道を荒らしてしまうので、頻繁に吐いてしまうなら一度病院へ連れて行きましょう。

また、持病がある場合やパピー、シニアの場合で、いつもと様子が違う場合は特に、まず病院に連絡して指示を仰いでみると良いかもしれません。

食べ過ぎ・飲み過ぎによる嘔吐
勢いよく食べたり飲んだりした後で、吐き出してしまうことがあります。吐き出したものをそのまま食べても、元気そうであれば問題ないことが多いです。

空腹による嘔吐
起床後に、白い泡や黄色い液体を吐き出すことがありますが、これらは空腹のために胃酸過多となり、それを吐き出しているものと考えられます。白い泡が胃酸、黄色い液体は胆汁です。食事を与える回数を増やすなどして、空腹の時間を短くしてあげると良いでしょう。

草を食べたことによる嘔吐
散歩中に草を食べて吐き出すことがありますが、草を食べる時はお腹の調子が悪く、食べた刺激で胃に残る食べ物や余分な胃酸を吐き出してスッキリさせているのです。または、ただ単に草を食べたくて食べたけれど、繊維質が多いために上手く消化できず、結果的に吐いてしまう、ということもあります。
 

病気が原因の嘔吐

...

以下のような症状があれば、何らかの病気である可能性が高くなります。動物病院へ連れていき獣医師に見てもらいましょう。

繰り返しの嘔吐
一度の嘔吐でなく、繰り返しの嘔吐の場合、胃や腸などの消化器系の病気や、異物の誤飲、毒物による中毒などの疑いがあります。

嘔吐物に血が混じっている
何度も嘔吐していて胃が荒れている場合には、嘔吐物に血が混じることがありますが、一度の嘔吐で血が混じっていた場合には、胃炎や腫瘍からの出血の可能性が考えられます。

嘔吐物から便の臭いがする
腸閉塞など腸に問題がある可能性があります。

嘔吐した後でぐったりしている
嘔吐した後で、ぐったりしていて元気がない場合には、胃拡張や胃捻転症候群など、緊急性が高い可能性があります。

嘔吐以外にも、熱や下痢などの症状がある
下痢を伴う嘔吐は、胃腸炎や膵炎などの内臓系の病気や、ウイルス性疾患などが考えられます。中でも「パルボウイルス腸炎」の場合には、最悪1〜2日で死に至るケースもあり、緊急性が高いです。

いずれの場合も、日頃から愛犬をよく観察して異変があれば獣医さんに相談するといいでしょう。
 

嘔吐した時の正しい対処法

...
愛犬が嘔吐してしまった時には、嘔吐物の色や異物の有無を確認しましょう。その後の愛犬の様子を見て、ぐったりして元気がなかったり、繰り返し嘔吐するようなら病院へ、食欲もあり元気があるなら、しばらく家で様子を見ても大丈夫でしょう。

下痢を伴う嘔吐や、嘔吐物に異常が見られる場合には、便や嘔吐物を持って動物病院へ行きましょう。便は乾燥しやすいため、ビニールやサランラップなどに包んで持っていくと良いでしょう。



 

悩んだら自己判断せずに病院へ

...
犬は嘔吐しやすい動物とはいえ、実際に嘔吐する姿を見れば心配になってしまいます。

いつもと違うなと感じたり、病院に連れて行くべきか、家で様子をみるべきか悩んだときには、自己判断せずに、かかりつけの動物病院へ連れて行き、獣医師にしっかりと見てもらうようにしましょう。

嘔吐物を持参することや、吐いた時の様子、その前後の犬の状態などを伝えることも重要です。日頃から犬の健康状態に気を配るようにしましょう。


お散歩中の拾い食いしたものや除草剤を誤って舐めてしまった事が原因というお話もよく聞きます。愛犬がお散歩中に拾い食いや草を舐める行動を辞めさせるようにトレーニングしておくと安心ですね。

また、ご飯を食べてすぐに走ったり遊んだりすると吐くこともあり、ひどい場合は胃捻転を起こす場合もあります、ご飯を食べた直後は、休憩させてあげましょう。

さらに、特に夏は熱中症の心配もあります。直後に症状が出ない場合もあるので注意が必要です。
 

ALPHAICONをフォローする