2016-08-10 12:00:00 +0900
真夏の雪まつり 福島県檜枝岐村にて開催された「真夏の雪まつり」というイベントに参加してきました。
今回で24回目になる雪まつりですが、ドッグイベントを絡めた雪まつりは今回で3回目だそうです。
自宅から片道280km、往復で560km!長旅ですが、犬と共にのんびり行けばそう遠くないです!
そしてドッグイベントの会場にてディスクドッグフリースタイルのデモンストレーションとNDA主催によるディスクドッグ公式大会と両方に参加。
真夏に雪???最初は頭の中に「???」がいっぱいでしたが、行って見てびっくり!真っ青な空の下、緑に満ち溢れた山の中に雪が積もっていました!今年は例年に比べ雪の量がだいぶ少ないとのことでしたが、「雪まつり」のイベントを行うには充分な雪がそこにはありました。

さまざまなイベント

...

地域をあげてのイベントだけあっていろいろな催しがありました。
子供たちによるパフォーマンスは両親の方達でしょうか、みなさんビデオカメラ片手に踊る子供たちよりも真剣な表情で見守ってました。また、近くでみることはできませんでしたが、地元アイドル??によるライブもやってました。他にも出店があり、雪上ビアガーデンあり、ビンゴ大会等のイベントで盛りだくさんの「真夏の雪まつり」土日とも飽きることなく楽しく過せました。
来場者数も多く、かなりの盛り上がりを見せてました。
日中は気温も上がり猛暑だったので、ワンコ達にはサマークーリングパーカを着せてました。このサマークーリングパーカは衣服内の温度上昇を抑えることのできる機能性を持ったドッグウェア。なのですが、、、冷たい雪の上では特に着せなくても良かったかも!?
でも一歩雪から離れると暑さは身にしみてくるので、一応念のためってことですね。

vivi & ROA 着用のサマークーリングパーカ

雪上ドッグラン

...
暑さには弱いワンコ達も冷たい雪の上なら気持ちが良さそう♪
イベント期間中はいろんなワンコがこの雪上ドッグランを楽しんでました。
ウチの子たちは、すぐに雪を食べようとするのであまり長い時間楽しむこともできませんでしたが。。。
Tシャツ、短パンで気温30度の中、雪の上にいるとなんだか不思議な感覚でしたが、ワンコ達はどう感じていたのでしょうか?

ドッグスポーツによるイベント

...

ペットブームと言われている近年ですが、またペットによるトラブルも多くあります。
犬を飼うということは、迎えたその犬の一生を共に過ごすということです。犬は飼い主を選べません。飼い主が責任を持つことが大前提にあります。
アジリティ、フライボール、ディスクドッグなどのドッグスポーツは競技です。ですが、競技としてだけでなくドッグスポーツをすることによって犬との関係を理解し、犬も人との関わりを学んでいく大事なコミュニケーションのひとつでもあります。そういった犬と人との関係をもっともっといろんな人に見てもらえればと思いデモンストレーションをさせていただきました。
デモンストレーションは「フライボール」「アジリティ」「ディスクドッグ(フリースタイル)」の3種類のドッグスポーツを披露。
見に来てくれたお客さんも飼い主の見せる真剣な表情とそれに答えるように本気で走る犬の姿を見て喜んでもらえたと思います。
自分とパートナーであるROAのデモンストレーションが終わった後、見に来てくれていたお客さんに囲まれて「ワンコ触ってもいいですか?」などと声をかけていただけただけでも、デモンストレーションやって良かったなぁと思えました。
デモンストレーションの動画もアップしますのでよければ見てください。ROAが来ている服はアルファアイコンのインセクトスリーブレスといって水に濡らして着せることでクーリングウェアとして使用できます。動画を見ていただければわかると思いますが、ぴったり目に着せることで激しい運動でも問題ありません。また虫除け効果もあるので夏にはオススメの服です。

フリースタイルデモンストレーション動画

真夏の雪まつり 夜の部

...
夜は超至近距離で打ち上げ花火が上がります。
打ち上げ場所は200M程しか離れていない場所です。よって大迫力!
真夏にビール片手に雪の上で見上げる打ち上げ花火ってゆうのは初体験!
さすがに夜はTシャツだけで雪の上は寒すぎだったのでスウェットのパーカーを着て行って正解でした。
大迫力なのは見た目だけではなく、その打ち上げる音も迫力満点です。花火の音が苦手なワンコには厳しいですが、ウチのワンコは花火のときは車待機。普段から花火の音には無反応だったので心配はしていませんでしたが、一応気になって花火終了後に車を除くとなんと爆睡してました。頼もしいのか鈍感なのか???

ありがとう福島!ありがとう檜枝岐!

...

未だ風評被害の残る福島。
福島で行われたイベントでほんの僅かながらでも携わることができたことに感謝。
暑い中、デモンストレーションで一生懸命走ってくれた愛犬に感謝。
主催者の皆様、福島、そして檜枝岐の皆様ありがとうございました。

Author Daisuke Nonaka

野仲 大輔 Daisuke Nonaka パートナーはボーダーコリーのviviとROA
■Disc Dog ■Surfing Dog ■SUP Dog 

ALPHAICONをフォローする