2016-06-22 12:00:00 +0900
海開き間近 もうすぐ6月も終わりですね。梅雨時ではありますが晴れると夏日!
相変わらず天気の良い週末は海三昧です。
viviとROAがいつも遊んでいる湘南海岸の一部は7月になると海開きとなり海水浴規制が入ります。
8時〜17時までの時間、海水浴エリアでのサーフィンは禁止となるので7月になると日の出から8時までか場所を変えての海遊びとなります。

...

vivi、ROA共にサーフィンしてるだけあってある程度の波でも怖がることはありません。
ボードに乗っていなくても自ら波を乗り越えていきます。
水遊び好きなワンコでも波を怖がる子はいます。波がある中を無理やり連れて行くのは逆効果になります。
viviもROAも最初は海へ入りませんでした。波のないところから徐々に慣れさせていき、楽しいところだと認識させ、今ではそこそこ大きな波に巻かれても平気で泳いでいるくらい頼もしくなりました。もちろん自分が側についてます。
怖がるのであれば波の小さいところから少しづつ慣れていけば海遊びが大好きになると思いますよ♪

SUP Surfing with Dogs [動画]

新しいボード

...

ウチが使用しているのは空気を入れて膨らませるインフレータブルタイプではなく、ハードボードタイプを使ってます。
今まで使用していたボードは6年くらい前から使ってました。
ワンズ仕様のため、表面はワンコの爪で傷だらけになってます。レール部分(ボードの両側)にも、いくつもの傷がありそこから多少水も侵入してるようです。そこで今年は買っちゃいましたニューボード!基本的に犬を乗せる用のSUPというのはありません。ウチの場合は大人1名+ワンコ2頭なのでボードの浮力というものが大事になってきます。単純にいうと大きいほど浮力はあります。が、SUPにもいろいろ種類がありクルージング用、ウェイブ用、レース用といった具合に用途によってボードは違います。なのでボード選びは重要です。ウチはクルージングとサーフィンができるオールラウンドタイプを選択。もちろんハードボード。でも大人1名とワンコ2頭を乗せても十分な浮力を保てるボードはどのメーカーもほとんど在庫してません。なので納期に約3ヶ月ほどかかりましたが製作から始めてもらいました。でも3ヶ月待った甲斐あって満足いくボードを手にすることができました。

新しいボードをワンズ仕様に

...

SUPは人が乗る部分にはデッキパッドという柔らかい素材が貼られています。そこ以外はグラスファイバーなりカーボンなりエポキシ系の素材なりと硬くて滑りやすい状態です。ここにワンコが乗るには無理があります。そこで自作でデッキパッドを貼ります。ボードに書いてあるメーカーのロゴマークが消えてしまうのが心残りですが、致し方ありません。SUP用のデッキパッドを別途購入しボードに合わせて型を取り、それに合わせてデッキパッドをカットしていく。なにげにそういった作業も好きなんです。そしてボードの先端にはカメラのGo Proを取り付けるためのアタッチメントも装着。完全にワンズ仕様のSUPとなりました!

新たなSUP DOG

...

ゴールデンドゥードルのライラ。
ディスクドッグの大会で知り合い友達になったワンコです。
ライラのとこもウチが購入したお店でSUPを購入。新たなSUP DOGの誕生です♪
仲間が増えていくのは嬉しいですね。
お店もワンコには協力的にしてくれるので今回もボード選びは親身になってくれました。
「OUTDOOR DOG CLUBを見ました」と言ったら安くしてくれるかどうかはわかりません。(笑)
なので、自分で交渉してみてください。(笑)

湘南にあるSUP専門店 Swami's

Author Daisuke Nonaka

野仲 大輔 Daisuke Nonaka パートナーはボーダーコリーのviviとROA
■Disc Dog ■Surfing Dog ■SUP Dog 

ALPHAICONをフォローする