2016-05-20 12:00:00 +0900
プールはじめました 今年初めてのプール! 少しずつ毛が短くなっている(短くしている)Repeなので、
水に入れることにそれほど躊躇することはありません。
(意外?)

ただ、本人(犬)は今年もこんな感じでまったりと浸かる系で
と思っているようです。

自らこの辺りまでは入っていくので、水は嫌いじゃないみたい
なんですけれどね。
そのうち何かをきっかけにしてす~いす~い、と泳ぐかも?
を期待しています。

でも無理やりやらせて嫌いになってしまっても可哀そうだし、
本人がこれで十分楽しいならそれでいいのかもしれないなぁ
と思ったり。

人間はつい他の子と比べたり、自分の思い込みで
「楽しいんだからやってみなさい!」
って押し付けてしまうことがありますが、それは本人(犬)が
決めることなんですよね。

Roccaはスイスイ

...
運動神経のいいRocca。
泳ぎも上手です。

ただ、自分から入るわけではなく、放流するようにプールに入れると
こんな風に泳ぐということに過ぎません。

これが「無理やりやらせている」ことになっていたらと考えると、
本当はどうするのがいいのか悩んでしまいます。

先に書いたことと矛盾してしまいますが、10歳のRoccaの足腰を
鍛える(維持)するためには水泳を取り入れたいという気持ちが
私にあるからです。

無理やりじゃなくて自然と身体が鍛えられるように、泳ぐことが
好きになって欲しいなぁ。

今は走る方が好き

...

実際のところ水泳より芝生の上を走る方が好きなので、プールから
上がるとすぐにこうやって思い切り走り出します。

小さくてもなかなかのスピードがあるんですよ。
ずっと見ていると目が回りますが。(笑)

走ると人間にも良いことが

...
お日様の下、いっぱい走っているうちに濡れた身体がどんどん
乾いていきます。
プールの後のドライヤータイムを短縮するためにもここは重要な
時間。(笑)

短毛種の子だったらこれだけでもうタオルドライさえ不要なの
でしょうけれど、どうしてもそうはいかないのが長毛種(特に
この犬種)の宿命です。

いい加減にしていると毛玉製造機に早変わりして、飼い主も犬も
泣くことになります・・・。

ブラッシング&ドライは必須!

...

ちょっと恥ずかしい恰好ですが、抱っこしてブラッシング&ドライ。
ちなみにお腹は夏仕様。
さて、次のプールはいつになるかな?

Author Roco

『ヒトとイヌ』をテーマに活動中のフォトグラファー。 雑誌・webでの撮影だけでなくライターとして取材も行う。 また、犬と家族の幸せな一瞬を残すべく、一般家庭への出張撮影をライフワークにする日々。 ファッション好きが高じてデザイナーの1点ものを集めたセレクトショップも主宰。 個性的なものが好き。 子供の頃からの夢は『ドリトル先生になること』
【blog】http://rocophoto.blog.so-net.ne.jp/
【FBページ】https://www.facebook.com/ROCOLoveLetters/

ALPHAICONをフォローする